生姜のメニューってワンパターン??


カスタマイズ生薬_b

身体を温める食材で頭にまず浮かぶもので、生姜!って思いませんか?

なぜ?それはむかーし昔から食べるお薬とされた健康食品だから。

漢方では生姜を蒸してから干したものを『乾姜』(かんきょう)といいます。

乾燥したものを作っておけば毎回すりおろしたりしなくて手軽なんですが、ちょっと代わり映えしないなーと

思ったとき!!

こんなものいかがでしょうか?

以前私が教えてもらったものですが作りおきをしておけば色々使えるので・・・ご紹介(^^)

・・生姜しょうゆだれ・・

生姜のスライス  小さいところを3かたまりくらい

しょうゆ       大さじ 3

みりん        大さじ 1

酒          大さじ1

砂糖        小さじ1

しょうゆ、みりん、酒、砂糖を一煮立ちさせたものに生の生姜スライスを漬け込んで冷蔵庫次の日くらいから使ってました。

野菜スープとかおひたし、うどん汁など作る量を変えたりして色々なお料理に使ってみてください。

残ったスライス生姜は野菜炒めやスープに入れてました。

 

・・ネギ塩しょうがだれ・・

すりおろしたショウガ 大さじ3

みじん切りのネギ 大さじ3

塩、ごま油、こしょう  小さじ2

(好みで分量変えてください。ネギ多目とか生姜多目とか)

混ぜるだけです(^^)

お刺身を食べるときにわさびをこのたれに替えてみてください。意外にいけます!!

 

身体を温め冷え性を改善しましょ

ただし、楽しく美味しくですね。